個別株

【IBM】IBMを売却した3つの理由について解説

1年間の投資生活ではじめて株式を売却しました。売却した銘柄は「IBM」です。IBMの株式を1株あたり126ドルで全て売却しています。

IBMの株価は10月中旬に140ドル付近で推移していましたが、決算の内容を受けて9%急落しました。株価が下落した後に売却したので、手元に戻る資金は少ないです。

それでもプラス域で売却できたので、損はしていません。個別株投資は今回のようにリスクがあることを改めて考えさせられる結果となっています。

今回はIBMを売却した理由について解説します。

IBMを売却した3つの理由

IBMを売却した3つの理由は以下の通りです。

  • クラウド事業の成長が望めない
  • 株価は下落し続けている
  • 増配が期待できない

クラウドインフラのシェア減少

今回IBMの株式を売却にいたった理由は主力のクラウド事業の成長が望めないことです。IBMの主力事業であるクラウドインフラのシェアは年々減少しています。

調査会社のCanalysが発表した、クラウドインフラのシェアは以下の通りです。

出所:canalys.com

世界のクラウドサービス市場は1年間で35%増加して規模は418億ドルまで成長しています。

クラウドインフラのシェアは上位3社で約6割をしめています。AmazonのAWSはデジタル庁の公認クラウドになるなど世界シェアを高めています。

MicrosoftやGoogleなども高いシェアをもっています。Google親会社であるalphabetの最新決算ではクラウドサービスの「Google Cloud」は45%成長しています。

Microsoftの最新決算に関する記事はこちらです。

IBMはクラウドシェア4位に位置していましたが、中国のアリババにも抜かれています。IBMは不採算事業を分社化することで本業のクラウド事業に力を入れていく予定ですが、AmazonやMicrosoftを抜くほどの材料があるかは不透明です。

株価の下落が止まらない

IBMの株価は2013年頃に200ドル付近で推移していましたが、それ以降は下落しています。5年間で株価は-26.25ドル(-17.22%)となっています。

S&P500指数に連動したVOOの株価は+233.21ドル(121.79%)となっているので、IBMと比べると大きなリターンを出しています。

配当金は考慮していないので、グラフ程差は開きませんがそれでも大きく劣っています。米国経済を支えた情報技術セクターの中でIBMは取り残された印象をうけます。

情報技術セクターに関する記事はこちらです。

増配が期待できない

IBMの株価成長は減少していますが、配当金は増えています。IBMは100年以上配当を出しており、連続増配は25年目となり、配当貴族の仲間いりしています。

しかし、増配率は年々減少しています。

1株あたりの配当と増配率は以下の通りです。

増配率は2015年をピークに減少しており、2020年には1.24%にとどまっています。増配率が1%をきれば減配や無配のリスクがあるので、ホルダーは注意が必要になってきます。

分社化するキンドリルの配当に関する情報はまだありません。IBMの配当利回りは5.20%とこえるなど高い水準で推移しています。

増配率が年々減少しているので、配当銘柄としてもIBMの魅力は下がっています。

まとめ

IBMを売却した3つの理由について解説しています。

  • クラウド事業の成長が望めない
  • 株価の下落がとまらない
  • 増配率が減少している

IBMは情報技術セクターの中で成長が止まっている銘柄です。メイン事業であるクラウドインフラのシェアはAmazonやGoogle、Microsoftに大きく劣っています。

株価は5年間でマイナスになるなどS&P500指数を大きくアンダーパフォームしています。

またIBMは配当銘柄として魅力的な投資先ですが、増配率は年々減少して、2020年にはついに1%台となっています。1%を切れば減配や無配の可能性もあるので注意が必要です。

上記理由から投資生活で初めて個別株を売却することになりました。

▼【IBM】IBMのスピンオフによる影響について解説

【IBM】IBMのスピンオフによる影響について解説IBMが現地時間10月12日にスピンオフについて取締役会で承認されました。同社は売上の3割をしめる部門をキリンドルにスピンオフを行います。この記事ではIBMのスピンオフによる影響について解説します。...

【IBM】IBMの株価が9%急落した理由について解説

【IBM】IBMの株価が9%急落した理由について解説現地時間10月21日にIBMが第4四半期決算を発表しました。決算の内容は市場予想を下回ったため、株価は9%急落いたしました。IBMは10年連続で前年売上を下回っています。...